スキンビルホットクレンジングジェルの洗浄力は大丈夫?

楽天で人気のスキンビル ホットクレンジングジェル。口コミをあれこれ調べてみると、実は1つとても気になる評価があります。

それが、このクレンジングジェルは洗浄力がとても低いんじゃないか!?というもの。

もともとジェルクレンジングは洗浄力が弱めな分、肌への負担が少なく済んでいろんな肌質の人が使いやすいというクレンジングです。でも、スキンビルのホットクレンジングジェルはその中でも特に洗浄力が弱いんじゃ!?とウワサされているみたいです(・・;)

実際のところはどうなんだ!?というと、このスキンビルのクレンジングは特に弱いというわけではありません。ジェルクレンジングの特徴をよく知って、正しい使い方をしていくことがちゃんと化粧を落とす秘訣です。

公式サイト:
ポイント5倍★最大1,500円OFFクーポン配布中【公式限定 2本購入で1本プレゼント(〜6/12迄)】skinvill スキンビルホットクレンジングジェル ホット&クールクレンジングジェル 200gクレンジング メイク落とし 温感クレンジング【リニューアル版】

そもそも、ジェルクレンジングって何?

スキンビルのホットジェルクレンジングは本当に微妙?

クレンジングの洗浄力の強さは通常、こんなバランスになっています。

  • 【洗浄力最強】拭き取りクレンジングシート
  • 【洗浄力強】オイルクレンジング
  • 【洗浄力やや弱】ジェルクレンジング
  • 【洗浄力最弱】ミルククレンジング

もちろん、洗浄力が強ければ強いほど、肌への負担も大きく、メイクだけでなく肌に残しておきたいうるおいや肌のバリア機能まで奪い去るほどのパワーを持っています
(だからこそ、しっかりメイクも根こそぎ落とせるワケなのですが、敏感肌や乾燥がひどい肌は注意して使わなければいけません!)

その中でジェルクレンジングは、洗浄力も肌への負担もバランスが取れた程良いクレンジング。ついにできた奇跡のバランス!?なんて言われることもあるほどです。

だから、ジェルクレンジングはもともと、成分をしっかりチェックして正しい使い方をすれば「どんな肌質でも使いこなしやすい!」と評価されることも多い、便利なクレンジングではあるのです。

で、スキンビルのクレンジングは洗浄力への評価はどうなの!?

そんな、使い方さえ間違わなければ評価を得られやすいジェルクレンジングの中でも、スキンビルホットクレンジングジェルの洗浄力への評価はというと…。

  • しっかりメイクだけど、スッキリ落ちなかった…
  • 使用後に拭き取りシートを使ったらまだ残っていた!
  • ナチュラルメイクではあるものの、しっかり落ちて気持ち良かった
  • 毛穴はよくわからなかったけれど、クレンジング力は十分だと思う

と、評価はぱっくりと2つに割れているようです。
これはたぶん、使い方が良いか悪いかというだけで評価が割れている気がします。

スキンビルホットクレンジングジェルの洗浄成分はとても普通

というのも、スキンビルのクレンジングジェルは洗浄成分が特別に優しすぎることもないし強すぎることもない、とても普通のものが使われているのです。だから、洗浄力が弱すぎるという場合は、使い方が良くない可能性が高いんじゃないかなあ、と…。

ちなみに、使われている主な洗浄成分は、イソステアリン酸PEG-20グリセリルとトリイソステアリン酸PEG-20グリセリルというもの。

敏感肌でも比較的刺激になりにくい合成界面活性剤なので、洗いすぎになる心配もないし、落ち切らないということも起きにくいと思うのです。

(でも、レビューで疑われている通り、成分の配合量が全体的に少なすぎるのでは?という可能性はなきにしもあらず…。ただこれはしっかり多めの量を使うことで多少はカバーできるはずです)

クレンジングの洗浄力が不満!な時によくある使い方

ちなみに、こんな条件で使っていたらいくら優秀なクレンジングでも、洗浄力も満足に発揮できません。

  • 肌がカッサカサに乾燥した状態で使っている
  • 量をケチりすぎていて、洗浄力が発揮できない
  • 冷たい水で洗い流している。洗い流す回数が少ない

ジェルクレンジングのほとんどは、グリセリンをベースにして作られています。そのおかげでブルブルのジェル状になるものの、グリセリンはもともと、ある程度水分を含んでいないと滑らかに使えないし水分を奪い取る性質もある成分。

だから、使う量が少なかったり水分が少なかったりという水分不足は洗浄力を落とす原因になります。また、化粧は基本的には油分が組み合わされて作られているので、油を溶かす力の少ない冷たい水で流すのももちろんNG。熱すぎないお湯でしっかり洗い流しましょう!

忘れてはいけない、アイメイクを落とすのは苦手、な話

あtpジェルクレンジングの難点を1つあげるとしたら、肌や唇などであればだいたいのメイクは落とせるものの、アイメイク(マスカラ)を落とすのはちょっと苦手、というところがあります。

これはミルククレンジングなど敏感肌でも使える洗浄力がほどよく抑えられたクレンジングならだいたい同じ。落ちないからと言ってゴシゴシ擦ると、目に入って滲みたりするので無理に使わないことをおすすめします。

あのカビカビに固まったノリのようなメイクをサッと溶かして落とせてしまうということの方が実は恐ろしいんですが…。この難点は理解した上で、お湯で落とせるマスカラを使ったりアイメイクは別にリムーバーを用意しておいたりするのが良いでしょう。

そもそもメイクはアイメイクとリップメイク、それ以外とワケた方が良いのは確かです。毎日のメイク落としでアイメイクも全部いっしょに落としていると、時間のかけ過ぎで色素沈着の原因になったり、頬などと一緒に目の周りもゴシゴシこすって擦りすぎるとシワやたるみの原因になります

ちょっとしたことではあるものの毎日の積み重ねなので、その積み重ねが怖い…!やっぱり心配なら分けておいた方が安心です。

スキンビルのジェルクレンジングへの洗浄力不足という評価は誤解

そんなわけで、スキンビルのホットジェルクレンジングの洗浄力はそこまで問題ないはずです。もし問題あり、と感じたら、自分の使い方を見直してみてください。きっとちょうど良い使い方が見つかるはずです。

確かに、ポカポカ温まる感じはとても弱かったり、ジェルがちょっと固めだったりと難点はありますが…。水分を足して普通のジェルクレンジングとして使うことでかなり軽減されるはずです!

かなり安く使えるジェルクレンジングとして、クセを理解しながらぜひ使いこなしてみてもらいたいです。

最終更新日:2017年06月12日