skinvill スキンビルホットクレンジングジェルの成分分析をしてみた。

楽天で1位を取っているクレンジングといえば、スキンビルホットクレンジングジェル。
肌にもやさしそうだし、そもそも肌に良いとウワサのジェルクレンジングだし、なんとなく使い心地も良さそうだし、最近ずっと気になっていました。

せっかくこのブログを再開したので、まずはこのクレンジングからはじめてみよう!といろいろ調べてみました。まずは成分分析から。どうなっているのかを紐解いてみています。
敏感肌に良いのかというところから考えてみたら、思ったより悪くない、けっこう肌のことを考えられたクレンジングなのかも?という結論になりました。

skinvill(スキンビル)ホットクレンジングジェルの成分分析

ちなみに、このホットクレンジングジェルの全成分はこんな漢字です。

グリセリン、DPG、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、アロエベラ液汁、グリチルレチン酸ステアリル 、(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、カラメル、アルテロモナス発酵エキス、ヒドロキシアパタイト、イワベンケイ根エキス、オプンティアストレプタカンサエキス、ハマメリス葉エキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ホウセンカエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、クリサンテルムインジクムエキス、アーチチョーク葉エキス、レモン果汁、オレンジ果汁、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、リンゴ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ハチミツ、セラミド3、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オリーブ果実油、オレンジ油、カルボマー、酢酸トコフェロール、BG、トコフェロール、PG、ペンチレングリコール、水、水酸化Na

洗浄成分は、イソステアリン酸PEG-20グリセリルとトリイソステアリン酸PEG-20グリセリル。

  • イソステアリン酸
  • グリセリン
  • PEG
参照元:
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルについて: シャンプーと化粧品成分がわかるブログ

という3つの成分からできている合成界面活性剤です。
合成界面活性剤ではありますが、「危険!」なんて叫ぶ必要はない低刺激な界面活性剤です。

他には、植物由来成分で肌の表面を守りつつちょっとだけ刺激を与えて肌の角質を取れやすい状態に持っていこうとしている成分が中心です。
全部をなじませて使いやすくするために、DPGなどの成分は使われていますが、別にこれも敏感肌には問題なし。水酸化Naでピリピリしやすい成分をちょっとマイルドにしているようです。
グリチルレチン酸ステアリルが入っているので、多少の抗炎症効果も期待できるかも?というところ。

すべてアレルギーがある場合を省きます

成分的にはなかなか悪くない配合だなと思います。
正しい使い方をしたら、意外と満足できる使い方ができるのかも…と思うような印象でした。

最終更新日:2017年06月09日