プリュ カーボニック リバイバル ミストの成分を勝手に分析!(敏感肌に向いている?)

楽天セール中、プリュ カーボニック リバイバル ミストという商品がランキング上位に入っているのを発見!はじめてみたので、なんだろうこれ?と興味本位で覗いてみたら、なんとなく気になる…。

商品レビューの評判も悪くないし、敏感肌にもやさしそう。
実際に使ってみようかな?とついつい惹かれてしまったので、下調べついでにこのプリュ カーボニック リバイバル ミストについてまとめてみようと思います。

プリュ カーボニック リバイバル ミストに入っている全成分

まずは、気になる全成分から。

水、BG、二酸化炭素、温泉水(出雲湯村温泉水)、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、リン酸アスコルビルMg、プラセンタエキス、メマツヨイグサ種子エキス、ダイズ種子エキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、フラーレン、PVP、セレブロシド、メチルパラベン、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、オレンジ油、ラベンダー油、リナロール、ゲラニオール、キサンタンガム、エタノール

参照元:[送料無料]ポイント10倍&クーポンで10%OFF/リニューアル記念キャンペーン!高濃度炭酸100%ミスト【プリュ カーボニック リバイバル ミスト(150g)】[TM][通]

炭酸ミストというのは、炭酸のもとになる二酸化炭素が溶けたミストのこと。だから、基本的には水と二酸化炭素のみが入っているというのが一般的です。だから、水と二酸化炭素以外の成分についてはまあおまけかなあ?くらいの認識でいるのが良さそうです。

でも、このミストで特に良いなあ!と興味惹かれたのが、オレンジ油とラベンダー油。柑橘系+ラベンダーというさわやかで落ち着く香りのミストなら、ただの炭酸ミストよりさらに気持ちが良さそう…と思ったのです。

あとは、ヒアルロン酸とビタミンC誘導体、プラセンタエキスも含まれているのも嬉しいポイント。肌に与えられる水分を抱え込んだり肌の栄養になるように働きかけたりしてくれます。もちろん、スキンケアのはじめのプレ化粧水として使えばこの後のスキンケアの浸透力が高められそう。

気持ち良さ+効率アップで、洗顔後いきなり化粧水をバシャッとするよりもより意義のあるスキンケアにしていけるアイテムだと思います。

プリュ カーボニック リバイバル ミストには敏感肌に良くない成分はある?

基本的には水と二酸化炭素でできた炭酸ミストなので、入っている成分の量もそんなに多くはありません。美容成分と水を混ぜ合わせるための合成ポリマーは含まれているものの、これも低刺激なものばかりで必要最低限。

敏感肌が刺激を感じそうな印象はあまりありません

ただ、オレンジオイルやラベンダーオイルが苦手、という方にとってはちょっとキツイかも。香りを全面に浴びることになるので、刺激以前にニオイが嫌だ!となったらもう使えません。好きなら気にしなくて良いですが、苦手なら間違いなく避けた方が良いです。

※ちなみに、リナロールとゲラニオールというのは、ラベンダーやオレンジ油に含まれる香りの成分なので特に変なものではありません。こちらについてはアレルギーなどでなければ気にする必要はなさそう。

プリュ カーボニック リバイバル ミストは敏感肌が使っても大丈夫。

そんなわけで、プリュ カーボニック リバイバル ミストを敏感肌が使うのは問題なし、だと思います。

敏感肌の場合、肌の水分バランスを崩していることが多いので、肌への水分補給のチャンスを増やすのは基本的にはとても良いことになるはず。ただ、炭酸ミストなのでミストしたあとはそのまま放置しないこと。必ず保湿成分や油分で保護して肌から水分を逃がさない工夫をしてください。

水分は与えっぱなしだとその瞬間から肌の水分を奪いながら蒸発していってしまいます。結果、逆に乾燥を悪化させることもあるので、そこだけは要注意です。

最終更新日:2017年12月07日