アンジェリカ脱毛ワックスの使い方や使い心地はどう?敏感肌でも大丈夫?

除毛クリームや脱毛ワックスは、よくわからない成分が入っていて、そもそも肌にやさしくない。だから肌が弱かったり敏感肌だったりしたら、脱毛方法にブラジリアンワックスを選ぶことはできないことがほとんど。

あなたはそんな風に思っていませんか?

アンジェリカの脱毛ワックスはブラジル発祥の脱毛方法であるブラジリアンワックス脱毛をより確実でより肌にやさしく負担なく行えるようにすることをとても考えられた脱毛ワックスです。

おかげで入っているのははちみつとレモン汁と砂糖だけ。製造場所は厨房のような場所だし間違えて食べてしまっても本当に安全だし、肌への優しさと使いやすさは他では確かにない!と言い切れてしまうほどの品質の高さが魅力です。

もちろん、アンジェリカは敏感肌に使ってもまったく問題ありません!

ただ、問題は本当に正しい使い方をすること。コツを掴んで肌にやさしく安全に使いこなせば、敏感肌でも十分に使っていける脱毛ワックスになれるはずです。

そもそも、アンジェリカ脱毛ワックスの正しい使い方は?

アンジェリカを敏感肌が使うならアフターケアが大切

アンジェリカの脱毛ワックスは、はじめての方でも安心して使えるようにサポートが充実されているのも大きな魅力です。細かい施術のコツも伝えられるように、動画での解説も用意されているので、迷うことなく使うことができるでしょう。

ただ、細かいところで失敗すると、「難しい…」という印象になってしまうのも確か。

口コミによると、まずワックスは狭い範囲で薄く塗ること、それからできるだけ肌をピンと伸ばした状態で素早くはがすことがポイントだという声がとても多いです。

あとは、このキットで解説されている使い方をよく読んでしっかり守ること。ベビーパウダーをはたいたりワックスとは逆方向にはがすことなど、見落としがちだけど大切な要素がたくさん盛り込まれています。

敏感肌がアンジェリカ脱毛ワックスを使う時に注意することは

さらに敏感肌だからこそ特に気をつけたいのは、丁寧にアフターケアをして肌を休ませること。

  • できるだけ化粧は控えて
  • 太陽の光を浴びたり肌を極端に温めたりするのも避けて
  • できれば早く寝て肌が回復する余裕を与えて

どれくらいの時間が必要かという目安はありませんが、できれば夜入浴後に行って、翌朝まではきちんと肌を休ませてあげるのが理想的です。

本当に正しい顔の産毛の剃り方、真剣にまとめてみました。- ズボラ美容道

と、ジェルやクリームでしっかり肌を保護したら、せめて1晩は肌を休ませることを意識的に行っていきましょう。

あと、脱毛する頻度もあまりに多いと肌への負担も大きくなっていきます。しっかり脱毛できていれば頻度も抑えることができますが、きちんと2週間おきくらいに調整してやりすぎないように注意することも大切!忘れずに意識するようにしてください。

ちゃんと使い方を守ればアンジェリカ脱毛ワックスの使い心地は良さそう!

ただ、この使用間隔とアフターケアさえきちんとすれば、アンジェリカのブラジリアンワックス脱毛は本当に安心して使える脱毛方法になるはずです。配合されているはちみつもレモンも砂糖も実は保湿機能もある成分なので、アレルギーでもない限りそんなに神経質になる必要がないのです。

はじめのうちは慣れずに失敗することもあるかもしれませんが…。慣れたらハマった!という人が本当に多いです。毛深さや処理の難しさを感じているならきっと、試してみる価値ありの脱毛方法だと思います。

最終更新日:2017年06月26日