BABYBORN(ベビーボーン)の日焼け止めは本当に安全?使いやすい?口コミまとめ

楽天ランキングの上位に入っていて、なんだかじわじわと気になっていたBABYBORNのサンスクリーン。
よくよく見てみたら、東原亜希さんとエステティシャンの高橋ミカさんがコラボして開発したという日焼け止めだったのでびっくり。

インスタやSNSで人気!みたいに紹介されていたので、正直なところ「またこういうヤツか…」と最初は思っていたのですが、詳しく調べてみたらなかなか納得しやすい日焼け止めだなあと感じられたので、詳しく分析しつつまとめてみることにしました。

BABY BORNってどんな商品??

BABYBORNは、子どもや赤ちゃんでも使えるけれど、SPF50+、PA+++という高スペックな日焼け止めです。ウォータープルーフ処方なのに、石鹸でするんと落とせるという不思議さが「本当に???」と思ってしまって一気に胡散臭く見えてしまいそうになるんですが…。

なぜそんなことが可能になっているかというと、成分的にこんな特徴があります。

  • ノンケミカルにありがちな紫外線散乱剤ではなく、紫外線吸収剤を使っている
  • 直接肌に触れると刺激が強いので、紫外線吸収剤をパウダーでコーティング
  • 油性かつ密着度の高い成分で包み込むように肌にピッタリ密着する
  • おかげで、シリコンやアルコールなども不使用。ムダを減らすことにも成功!
  • こってりしすぎないように水と混ぜて、乳液みたいにサラッと使える

タレントさんを使っているコスメだから、といい加減なんじゃないの?と思ってしまいそうになりますが、意外としっかり考えられているというか、これなら確かに納得!と思えるような印象です。

着色料と合成香料、パラベンとアルコール、シリコン、動物由来香料は無添加、となっています。水と混ぜるために界面活性剤は配合。安定感を増すためにフェノキシエタノールも使われてはいます。(でもこの辺そんなに心配しなくて大丈夫かと思います)

BABY BORN サンスクリーンを使った人の口コミ

そんなしっかり考えられているサンスクリーンだからなのか、口コミでの評価もやっぱり悪くないです。

  • 軽度のアトピーの子どもでも刺激なく使えた!
  • ベタベタしたり変な匂いがしたりもしないし使いやすい
  • SPF50+もあるから安心して使える
  • とにかく伸びがめちゃくちゃ良い!子どもに塗りやすくて助かる
  • 持ち運びしやすい大きさで助かった。カバンで邪魔にならなくて嬉しい
  • 本当に石鹸でスルッと落ちるので気に入りました

一時、売り切れ状態が続いたりしたようで件数自体はまだそんなに多くはありませんが、楽天での口コミ評価も4.6を超えていて、品質も信頼できそう!な印象です。

BABY BORNの日焼け止め、最大のデメリットは…

じゃあこのベビーボーンの日焼け止めは完璧??というとやっぱり、そんなことはありません。

低評価の口コミでとても目立つのが、

「思った以上に小さい!」
「コスパが悪い…」
「この量でこの値段はちょっと高い…」

というもの。1つ30g入りなので、これはめちゃくちゃ少ないと思います。
(参考までに、キュレルの日焼け止めと比較してみましたがやっぱり少ないです)

販売サイトでは、「日焼け止めは使い切れないから、できるだけ使い切れる量にしたかった」と記載されていますが…。
わたし自身、今シーズンすでに60ml入りの日焼け止めが2本目です。3個セットで1ヶ月保つかな…。それを思うとたしかに割高感を感じる気持ちもわかります。

ベビーボーンの日焼け止めは普段使いではなく、海やレジャーのスペシャルケアに使うならアリ?

ベビーボーンの日焼け止めは、日常使いにはどうしても割高な印象を受けてしまいますが…。でも、ここまで強力で肌への負担も考えられた日焼け止めは確かに他にはあまりありません。

特に海やレジャーで強い日差しを浴びてしまうときには、絶対にノンケミカルよりもこちらの紫外線吸収剤を使って安定したUVケアをした方が結果的に良いはずです。

毎日のUVケアにはちょっとやりすぎかな、と感じるので、そんなレジャー用に1つ持っておくと安心、とするとバッチリ頼れる日焼け止めとして活用できるでしょう。

最終更新日:2017年07月20日